FC2ブログ

芋づる式に

前回、長女(7才)がちょうちょ結びをできるようになった記事を書いたので、今回はその続きです。

長女が帰宅後、その足元を見た次女(5才)が、「もしかして、ちょうちょ結びできないの、私だけなの!?」と騒ぎ出しました。え~っと、そうねえ…。負けず嫌いの次女の気持ちを慮ってママが言いよどんでいると、次女がリビングに駆けこんで叫んだ。
「あれ取って!あれ!」
ああ、あれね。「あれ」とは、ママが半年前にちょうちょ結びの練習用に作ったもの。ダンボールに色違いの太いひもをいくつか通したものだ。次女にそれを手渡すと、「こうしてどうするの?」「分からない、教えて!」などと言いながら、これまたあっという間に覚えてしまった。その間、10分ほどだろうか。長女の時と同じで、ものすごい集中力だった。
こうして、長女がちょうちょ結びを覚えた数日後、次女も芋づる式にちょうちょ結びを覚えました。
負けず嫌い、あっぱれ!

スポンサーサイト



思う壺

長女は小学校1年生。まだちょうちょ結びができなかったのだが、叔母からひも付きの靴をプレゼントされた。
「これを学校に履いて行く」と長女が言ったのを聞いて、「でもまだ、ちょうちょ結びできないよね?」と声が出かけたママだが、不意に思い直して「どうぞ」とだけ答えた。靴には横にチャックがついているので、ひもを解かなくても一応履ける。ただ、ひもが解けたときは結び直さなくてはならないが……。

「靴ひもが解けちゃったよ~!」
案の定、数週間後に大騒ぎをして長女が学校から帰ってきた。解けたひもをどうにかしようと頑張ったらしいのだが、どうにもできなくてほどけたまま帰宅。
「ちょうちょ結び教えて!」
凄い集中力でママの手先を見つめ、どうにかこうにかちょうちょ結びをマスター。その間、たったの10分。
半年前にママが教えようと努力した際は、面倒がって全然覚えてくれなかったのに、要は本人のやる気次第なんだね。
今回のことに関しては、ママの思う壺(笑)。
ひも付きの靴をプレゼントしてくれたおばちゃんに感謝だね!

絵がいっぱい(次女3歳)

次女はお絵描きが大好き。そんな次女に付き合って、ママも隣りで絵を描くことがある。太い眉の雪だるまを描いたら、「もっと可愛いのがいい」と次女。雪だるま君の横に、可愛いリボンを付けた女の子雪だるまちゃんを描く。「そうそう!」と嬉しそうな次女。絵を見て、「2人は結婚しているんだね」と言うので、それならと女の子雪だるまの手にお花を一輪持たせた。「あ、お花だー」「結婚してくださいって申し込んだんだよ」と、どんどん描きながら話が広がっていく。

最近の次女はパパやママの絵を、細部にまで気を配って描くようになった。顔に胴体や手足はもちろんあるし、洋服をカラフルに色付けしたり、パパにメガネをかけたり、ママの髪を「これくらいの長さかな?」と言いながら黒く塗ったり……。背景に山を緑で描いたり、お花やハートを描いたり……。
そんな絵の数々がどんどん増えて、部屋の壁にぐるっと貼ってある。10~20枚くらいだろうか。貼る場所がなくなってきたので時々貼り換えたりするのだが、それでも追いつけないほどどんどん増える。それを眺めると、日々次女の絵が上達していくのがよく分かる。
もったいなくて捨てられないんだよね。
そのうちまとめて保存しようかな。

絵に胴体がついた!(次女3歳)

最近、3歳の次女が毎日絵を描いている。
5ヵ月前、初めて顔の絵を描いた次女だが、ここ最近の絵の上達速度は尋常じゃない。
今月に入って顔に手足が生えた。よく幼児が絵の描き始めに描く、アンパンマンキャラで言えば「かびるんるん」的な絵だ。それから一週間後、胴体がついた。そしてまた一週間後、胴体から生えていた手足が棒線ではなく肉付きのある手足に変わり、ベルトやマントなども描かれ、パッと見「アンパンマンだね!」と分かるまでになった。
毎日描かれる絵が、どんどん進化していく。最近はハートが絵の周囲に額縁のように並べられたり、いろんな色で塗られたりして、毎日次女の絵を見るのが楽しみだ。

今日の絵も進化してるかな?

粘土のどんぐり(長女5歳、次女3歳)

この日は、長女が手足口病で幼稚園を欠席した。でも熱はなく元気なので、粘土で遊ぶことにする。
お寿司屋さんになった長女が「何にしますか~?」と聞くので、「じゃあサーモン下さい、次はまぐろ」などと続けていくうちに、おもちゃのお皿の上にはサーモン、まぐろ、たまご、いくら、エビ……と次々と並んでいく。粘土のお寿司のクオリティの高さに感心するママ。上手にできたものは取っておいてパパに見せることにする。
お寿司以外にも、猫、チューリップ、朝顔など、気の向くままに作り続ける長女。小さいどんぐりを作ってあったので、ママが実物大のどんぐりを作ってあげたら「もう!私はこんなに上手に作れないよ!」と言って怒られた。5歳児って難しい…。

幼稚園から帰ってきた次女がママの作ったどんぐりを見て、「もっといっぱい作って!」と言うので、結局6個くらい作っただろうか。(粘土のお寿司は、次女に破壊されないように一時避難)
子供ってどんぐり大好きだよね~。1、2、3、6、8!と数字を数えられない次女が、ご機嫌に数えていた。

成長のタイミング(次女3歳)

昨年の暮れまでは靴も自分で履きたがらず、脱ぐのも人任せだった次女たまちゃん。着替えも手伝ってあげないと着たがらない様子だった。次女は長女に比べて甘えん坊さんだなあ。長女の時はもっと早く自己主張の時期が来ていたものだけど……。と、姉妹を比べてはいけないが、少し気にかかっていたたまさんママ。

ところが、年明けした現在、次女は急に自分ひとりで服を着て、自分ひとりで靴を履くようになった。
きっかけは『はけたよ はけたよ』という絵本。これも急な成長で、絵本の読み聞かせを最後まで集中して聞いてくれるようになった次女に「たっくんはね、パンツがひとりで履けないんだよ」と言って聞かせると「たまちゃんは、ひとりでできるよ!」と言って一人で服を着始めたのだ。
それからだろうか。次女は何でも自分一人でやりたがるように意識が変化した。ボタンも靴も少しずつ教えていたから、やり方は分かっている。あとは本人の頑張り次第だ。頑張る気持ちになってくれて本当に嬉しい。
たまちゃんの成長のタイミングがついに来たんだなあ。

たまさんの成長(4歳)

たまさん4歳。最近のたまさんを見ていると、随分周囲の人間の気持ちがよく分かるんだなあと感心してしまう。
お出掛けの際、お姉ちゃん(たまさん)に靴を持ってきた妹(たまちゃん)。自分のお気に入りの靴ではない方を妹が持ってきたので、最初は「これ嫌だ」と言っていたのに、妹がしゅんとしたのを見て「しょうがないなあ、これにするよ」と履き出した。
同じことがまた別の日にあったのだが、その時は「私、この靴が大好きなんだ」と言ってニコニコしながらその靴を履いていたからびっくり。意外な気持ちがするたまさんママ。

サンタさんから妹たまちゃんにアンパンマンかるたのプレゼント。「かるたで遊ぶ?」と姉のたまさんに聞くと、「でも、たまたちゃんが怒るから…」と渋るたまさん。実際、遊んでみたら見事に癇癪を起す妹たまちゃん。たまさんが言った通りだったね~。
でも考えてみれば、2年前はたまさんも妹と同じようにすぐに癇癪を爆発させて暴れていたものだ。あのたまさんが2年経つとこんなに成長するなんて、ちょっと感動してしまう。
でもまだ4歳。そんなに気を遣わなくても……。
思いやりのある子に育って嬉しいけれど、もっと子供っぽい姿も見せて欲しいような、ちょっと複雑な気分になるたまさんママなのでした。


↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

急に成長(たまちゃん1歳6ヵ月)

 ここ1ヵ月ほどで急にたまちゃんが成長した。これまで長い時間をかけて内部で蓄積されていたものが、急に目に見える形で花開いたようだ。
 まず表情が変わった。これまでほわっとしていて、癒し系だったたまちゃん。以前はのんびり、おっとりとしていた表情が急に子供らしく、きりっと引き締まった。意志を持って行動しているのが顔つきで分かる。お姉ちゃんと一緒にクレヨンでお絵描きするときも、自己主張がしっかりしている。

 その他、これまで1、2個しか組合わせられなかったブロックを、ある日突然10個以上組み合わせたのでびっくりするたまさんママ。組み合わせ方がお姉ちゃんのやり方にそっくりだ。また、磁石を使っておもちゃの魚釣りができるようになった。これは今まで、手先が不器用でなかなかできなかったことだ。磁石がくっつくというのも理解しているか怪しかったのだが、一度できるようになると何度でも繰り返して成功するようになった。
 
 パパとママが話しかける言葉もかなり理解している様子。せんべいを「パパにあげて」と言ったら迷いなくパパのところへ走っていくし、先日はトイレを教えてくれた。
 急にできることが増えてお姉ちゃんに追い付いてきたたまちゃん。これからの成長がますます楽しみだ。
 

↓ランキングに参加中。クリックで応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ 
ありがとうございました。

おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示