FC2ブログ

箱入り娘

宅配の荷物が届いて、大きな段ボール箱が手に入った。それを見て、何か思いついたパパ。カッターを持ってきて、何やら箱に切れ込みを入れ始める。
何するの~?興味津々で寄ってくる娘2人。
できあがったものをパパが次女にかぶせると、頭から足首まですっぽり箱に収まった。出ているのは、足首から先の両足と、あけた穴から出して両腕だけ。こわっ!目の部分は、横に細くカットしているので、外からは次女の目はほとんど見えない。中からは見えるようだ。

次女はこの箱を気に入って、最近家の中でよくかぶって歩いている。家の中を、手足が生えた大きな箱が歩き回るというシュールな状況……。

ちなみに長女は、大きすぎて箱には入れませんでした。
次女曰く、「私だけが入れる箱♪」なのだそうです。


スポンサーサイト



成長したのね…(紙鉄砲)

「紙鉄砲」の作り方を何かで見かけて、懐かしいと思った私。子供の頃、作って遊んだなあ。

新聞紙を持ってきてせっせと折り畳み……、さあ、できた!
喜ぶかな、びっくりするかなあ。寝転んで本を読んでいる長女の背後に立ち、思いっ切り、「パンッ!!」
あれ?ノーリアクション……。もう一度、パンッ!……パンッ!!
「何やってるの、ママ?」
隣の部屋で本を読んでいた次女が、顔を上げて一言。がっくり、脱力する私。寝転んでいた長女も、ようやく顔を上げた。
「え?気づかなかった?」
「いや、なんか音がするなあとは思ったけど。本がおもしろかったから」

あ~~~~。幼稚園の頃だったら、大喜びして「やらせて、やらせて!」ってリアクションだったのに。
なんか、寂しい。
2人とも成長してしまったのね。



洋服屋さんごっこ(休校中)

新型コロナウイルス感染症流行のため、学校が休校中の4月下旬。

小学生の娘たちは、自宅で楽しそうに遊んでいる。この日、「ここにロープをはりたい」とか「ここに毛布をひっかけて」とか、「ここにテーブル置いて」とか、要望に応えてあれこれ手伝うママ(基本的に頼まれたことしか手を出さない)。その後、しばらく姉妹で何かやっているなあと思っていたら、「ママ、来て~」と次女。

部屋に行ってみると、ハンガーラックにずらりと洋服がかけられていて、奥は薄手の毛布で仕切られた試着室、横にはレジカウンターも作ってある。いつの間にか部屋が洋服屋さんになっていた。レジ横には洋服を入れる紙袋も並んでいる。わあ~。こってるねえ。

何時間も洋服屋さんごっこを楽しむ姉妹を見ていて、こんなときでも一緒に楽しく遊べる相手がいて良かったなあとしみじみ思う。
ハンガーラックにかけられた洋服は、今年はほとんど着る機会がなかった春物の外出着。
今年はこのまま仕舞うことになるけれど、家の中で少しでもオシャレを楽しめて良かったね。



「甘やかしてはいけない」

この記事はブロとものみ閲覧できます

遺伝ってこわい

この記事はブロとものみ閲覧できます

チョコ作り

この記事はブロとものみ閲覧できます

思春期?

この記事はブロとものみ閲覧できます

バッタ大好き

次女は、学校の生活科で虫を捕まえたことがきっかけで、自宅でバッタを飼いはじめた。

ところが、私は虫が得意ではない。触れないし、どうやって飼ったらよいかも分からない。慌ててネットで調べ始める。
どうやら猫じゃらし(エノコログサ)を食べるらしいと分かって安心する。猫じゃらしなら、近所にたくさん生えているからだ。

次女が自分で餌やりや掃除をするという約束で飼いはじめた。さて、途中で面倒くさいとか言い出さないものか。

ところが予想に反して、次女は3日に1回、きっちり虫かごを掃除し、餌やりも自分で頑張った。そうして、2か月間ほど飼っただろうか。時々部屋の中で手にのせて眺めたり、遊んだりするのにはびっくりしたが……。

近所に買い物に行くついでに、歩道の草をブチブチちぎるおばさん(私)の姿は、ちょっと異様だったかもしれない。

バッタはもう逃がしたが、猫じゃらしを見ると、もはやバッタのエサにしか見えない。


おすすめの絵本
ふゆめがっしょうだん_20110121230507 510YR0GJQ2L__SL500_AA300__convert_20101208173629.jpg
子育て情報
カテゴリ
ブログランキング
皆さんの応援が励みになります。クリックで応援よろしくお願いします↓
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR